[PHP] $_SERVERの使い方

こんにちは!作者のActiveTKです。

今回は、$_SERVERに格納されている値について解説しようと思います!

1. $_SERVERとは

一言でいうと、サーバーとユーザーに関する情報一覧です。

ユーザーのIPアドレスを取得したり。。という事が出来ます。

2. 格納されている値

<?php
// IPアドレスを表示
echo $_SERVER["REMOTE_ADDR"];
// Referer(元々いたページ)を表示
echo $_SERVER["HTTP_REFERER"];
// ユーザーエージェントを表示
echo $_SERVER["HTTP_USER_AGENT"];
// URI(パス)を表示
echo $_SERVER["REQUEST_URI"];

格納されている値一覧は、PHP: $_SERVER – Manualにあります。

ですが、基本的にこの4つのみを使います。

3. 全て取得

var_dump関数を使って、配列内の全ての内容を見てみます。

<?php
var_dump($_SERVER);

すると、数十種類の情報が格納されている事を伺えます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です